矛盾少年の漫映遊記

思ったことをメモ帳代わりにチョコチョコ書いていきたいな~、なんて思ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のマテパとハガレン

注:買った訳ではなく、立ち読みで読んだので色々うろ覚えだったり、テキトーだったりします。

・ハガレン
ランファ離脱。また腕をつけてもらって再登場するのかな?するとしてもだいぶ後になりそう。ノックス先生、微妙に死亡フラグ立ってない?
キンブリー、ついに出所。手の平にある練成陣は彫ってあるのかな?スカーと戦うとすると、両者死亡になりそう。賢者の石を口に入れたところはアニメを思い出した。
グラマン中将は切り札的兵隊を持ってるらしいが、役に立つのかね?悪役みたいな微笑みは素敵だったけど。
アームストロング少将、普通に考えると従兄弟かな?兄弟はありえないだろうし。それかアームストロング家にも宗家と分家があって少将の方は宗家の人間だとか。
とにかく、ビジュアル的にかなり格好良さそうなので期待。一緒にいた2人にも期待。


・マテパ
正直言うと、毎月ハガレンよりも楽しみな作品。しかし、この漫画を知っている人は何人いるんだろう?
まずは予想通りの「お面外したミカゼ→誰?」展開。アクアさん、せっかく勝ったんだから少しくらいデレを見せてくださいよ!(そこが良いという人もいると思うが)
勝利の余韻に浸かる暇なく、急展開。まずグリンが城に向かった。そして、ハイロォさん死亡。通信越しだけど、ほぼ確実に死んでるだろう。
時間を数十分ほどさかのぼり、リィ・マルチーノサイドへ。リィがマルチーノの違和感に気付き、マルチーノが極悪スマイルをして前半終了。もしマテパが毎月2話掲載じゃなくここで終わってたら、来月の展開が気になって夜も眠れなかっただろう。
よかった・・・。マテパが毎月2話掲載で・・・。

後半。斬り裂き魔はマルチーノで確定か!?と思っていたら、リィが豹変。この辺はドキっときたね。
マルチーノはプルえもんことメイプルソンでした。プルえもんキターーー!
そして正体を明かしたリィ。いきなり本気、プルえもん絶体絶命と思ったら魔法解除結界拡大により魔法強制解除。そこへシュダンとカミッツの不意打ち攻撃!
ここで何故斬り裂き魔=リィに結びついたかのダイジェスト。2chを見て知ったが、ハサミがボロボロというのは、ちゃんと伏線があったらしい。さすが土塚先生!
斬り裂き魔を倒してさあ終わり、と思ったら四閃三獄がプルえもんの首元にスパッ!
プ、プルえも~ん!!!こりゃ死んだな。
リィ、やられたと思ったら生きてました。しかもピンピン。さらにシュダンの剣技もコピー。っていうか魔法無しで破ったのかよ!?強すぎじゃね。
真の姿を現した、斬り裂きマリーことコルクマリー。最初「斬り裂きマリーってなんだ?」と思ってたけど、斬り裂きマ・リー→斬り裂き魔・リィだったのね。コルクマリーも良く考えるとコルクマ・リィだし。やっぱり土塚先生のネーミングセンスはいいなあ。
通信機が壊され、パンナケトルが斬られたとこで後半終了。パンナケトルも死んだな。

・総評(マテパのみ)
今月のマテパはまさに超展開だった。シュダンの剣技をコピーしたため、女性が1人死亡はほぼ確定。
とりあえず、このまま素直に結界解除というわけにはいかないだろう。対抗できるのはカミッツ・サン・リゼル・シャルロックあたりか。
さらにコルクマリーは命七乱月を狙ってミカゼを襲うだろうし、仮になんやかんやあってコルクマリー倒してももう一人のボス、ヨマがいるし。グリンはゴッドマシン→深い眠りフラグビンビンだし。
あー続きが気になるー!!!
早く来月になんないかなー!!!!!
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mujunsyonenmag.blog74.fc2.com/tb.php/7-54405d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。