矛盾少年の漫映遊記

思ったことをメモ帳代わりにチョコチョコ書いていきたいな~、なんて思ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エム×ゼロ』1巻 感想

ToLOVEる買っときゃ良かった…。

だって、オマケがひとつも無いんだよ!パンツが描き足されて無いんだよ!?
ToLOVEるは突起物が描き足されているっていうのに!!!!

というわけで感想はテキトーに。
愛花ちゃん可愛い・・・。
特に「……もー…今回だけだよ?」の可愛さは以上。
この愛花ちゃんのために410円払ったといっても過言ではない。
でもそんな愛花ちゃんも最初は久澄にツンしてたんだね。全体的に絵柄?も今とちょっと違うし。
あとみっちょんが普通に喋っているのに違和感が。なんか無口キャラという印象があったから・・・。

・総評
今回は新品で買ったがこれから単行本買い続けるとしても新品で買うのは無しだ。しかも2巻は野郎話だし。
ただ、試験の幻愛花ちゃんが収録されるであろう3巻は新品で買っちゃうかも?
エム×ゼロ 1 (1) エム×ゼロ 1 (1)
叶 恭弘 (2006/11/02)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mujunsyonenmag.blog74.fc2.com/tb.php/62-d97e0cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。