矛盾少年の漫映遊記

思ったことをメモ帳代わりにチョコチョコ書いていきたいな~、なんて思ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガジン9号感想

注:買った訳ではなく、立ち読みで読んだので色々うろ覚えだったり、テキトーだったりします。
読んでいてなおかつ書きやすい作品のみ、感想書きます。

・あひるの空
巻頭で単独カラーにもなっているのに本編でまったく活躍できていない百春に泣いた。
何のために断髪したんだよ!

・トッキュー
やっぱり真田さん登場。一瞬誰だか分からなかった…。
「代打 俺ですか?」というセリフがあったようにダイヤのAの影響は少なからずあった模様。
次回からはまた新たな隊編成でスタートか?

・シバトラ
よくマンガで血だと思ったらトマトジュースでしたネタはあるが、ホントに見間違えるものなのか?
トマトジュース買ったことも飲んだことも無いんでわからないッス。

・フェアリーテイル
またまた新キャラ登場。まだ1話の扉絵に出たやつ全員の掘り下げが終わってないんだから控えれば?

・ヤンキーくんとメガネちゃん
この作品は最近では珍しめの男がツンデレしてる作品だね。

・ハンマーセッション
こんな中学生、実際いたら引くと思う。ちなみに自分はしょこたんは何か狙っている感がしてあまり好きではない。
しかしスク水の校章を消し忘れたり、炎上を確認するのにわざわざパソコン室行ったり
少々間抜けすぎるんじゃないだろうか?

・ネギま
クラスメイト編、正解は美空でした。
これは予想できなかった。どのくらい予想できなかったかというと、ジャンプ9号のテニプリくらい。(アレは別次元)
なんかスッゲー懐かしい登校風景。いやーホントに懐かしい。9巻以来だっけ?
麻帆良祭での活躍により一躍有名になったネギと3-A。個人的にアキラの「ちょっと複雑…」に注目。
今までも81時間目や138時間目なんかでネギを気にする描写があったし、ネギを特別意識しているみたい。(3-Aほぼ全員そうだが)
こりゃあ17巻のカバー裏で約束されたアキラメイン話も近いかも?
教室での号令シーン。これも懐かしい。ここで今週のさよ確認。
そして美空の内面描写。
美空って魔法関係者ではあるんだけど、ネギに積極的に協力するでもない第三者的な存在なんだな~。マテパのサンみたいな感じ。
この「魔法は知っているが、あくまで第三者」ポジションはこの先重要になったりするかも?
しかし美空、久米田アイと「~ッス」口調が面白いな~。
時は過ぎて放課後の教会へ。
美空は「卒業までおしとやかに」という取引をしているみたいです。これは親とかな?親の意向で無理矢理魔法使いやらされているみたいだし。
魔法使いの本国のことも知っているみたいだし、親はそっちのほうの出身で厳格なのかも?
「卒業してもココネのことはほっとかないて。何つってもあんたは私のマスターさんだしねー 」
みそココキタコレ!!なかなかツボにくるカップリングです。しかし、“みそ”ってつくとなんか味噌臭そうでイヤだな。(どらみそらさん、すいません)
仮契約までの経緯は…まあ次回描かれるでしょう。期待してますよ。
そしてみそココが懺悔室を掃除してたらネギと喧嘩した明日菜が神父と勘違いし、懺悔室に。
ココでちょっと気になるのが美空がボイスチェンジ魔法で明日菜を騙せていること。どうやら、明日菜のマジックキャンセラーは発動してないみたい。
一度どの程度の魔法が無効化できるのか、きちんと明かして欲しい所。
告白後、明日菜がツンデレして逃走。(テキトーだな)
次に夕映が登場。「失礼しますです」って言ってるときの夕映が可愛い!
夕映がネギを好きって知っているのは、美空以外で、のどか・ハルナ・このか・ネギ・カモだっけ?朝倉も知ってるのかな?
そして夕映も逃走。さらにのどかが登場。持っている本はアーティファクトだよね?
入室する時、明日菜や夕映みたいな迷いを持っている感が無いと感じるのは自分だけ?
と、気になる引きをしたのに次号休載。謹んで再来週を待ちましょう。

・絶望先生
今回は野良ネタ。久米田先生も一時期野良でしたからね。
野良になった漫画家というのはたいへんなんだろうなぁ…。マガジンよ、ありがとう。
そしてさよも野良幽霊でした。朝倉と出会えて本当によかったね!

・スクラン
ついにラブホ突入直前に…。こりゃあ次回のコミケでは沢近がラブホニ連れ込まれる同人誌が増えますね!!
天満よ、お前はどこまで一途なんだ…。さすがにちょい同情。

・ダイヤのA
結局マガジン買ってないから、番外編読めてない…。なので感想は本編のみ。
なんか扉絵が最終回みたいになってるー!!これは番外編を描いて疲れた作者の心境を表してたりするんだろうか?
イヤなキャラかと思われていた財前、結局コイツも良い奴でした。ど、どこまで良い奴揃いなんだこのマンガは…。なにかマガジンらしくない。
互いに試合に出るので精一杯だなと言うクリス先輩。相変わらず格好良い…。すっかり“先輩”付けがデフォになってしまったよ。
沢村とクリス先輩の回想。これを見るとクリス先輩のデレる過程がわかっていい。
この話が収録されるであろう5巻まで発売されたら「クリス先輩、ツンデレの軌跡」なんて記事でも書こうかな?
そして、沢村が全身全霊を込めて投球。
ダブル見開きの効果もあってか、読んでて鳥肌が立った…。番外編と同時進行なのにこの熱さはホントに凄え!
次号はいよいよ一軍昇格メンバー発表?春市・沢村は確定としてクリス先輩が気になる。

・オーバードライブ
次号予告によると、次号アニメ化詳細発表らしい。それまでに記事書けるかな?
本編は「僕はロンリーウルフ。他人のことなんか気にするか!」と言っていた大和が
「寺尾さんは大丈夫なのかな?」と不安になっていく姿がよかった。大和×寺尾だね!!
今回のメイン敵であるチャモ。前のメイン敵である鷹田は格好良いキャラとして描かれていたが、チャモはとことん外道で悪党な感じかいて欲しい。

・もうしま
銚子電鉄のぬれ煎餅って特別おいしい物なの?
ちなみにぬれ煎餅自体は食べたことあります。かなり好きです。

・総評
ネギま!SNSに入ったのと、日常編に戻ったのを理由にネギまの感想を頑張るようになりました。
これを気にネギま記事っぽいのを書きたいな~。
いくら感想頑張っても、あくまでも単独にはせず「マガジン感想」の中に入れますんで。そこんとこよろしく。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mujunsyonenmag.blog74.fc2.com/tb.php/117-ace43a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。