矛盾少年の漫映遊記

思ったことをメモ帳代わりにチョコチョコ書いていきたいな~、なんて思ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ9号感想

注:買った訳ではなく、立ち読みで読んだので色々うろ覚えだったり、テキトーだったりします。
読んでいてなおかつ書きやすい作品のみ、感想書きます。

・銀魂
巻頭は○周年恒例となった空が××、××なのは自分だったネタ。しかしカラーの意味ねえー!!
本編はぶっちゃけというか長期連載漫画の宿命みたいなのをネタにしていて面白かった。
というかバンダイやっぱりゲーム化で苦労していたんだね…!バトルはたまにあるけど技とかがあるわけじゃないし。
JUSとかも銀魂関連は苦労したんだろうなぁ。

・ワンピース
予想通りルフィサイドへ。
新しい船での生活は楽しそう。しかしまったく海賊船らしさが無い…。
魔の三角地帯に突入し、幽霊船に遭遇。幽霊船には動くガイコツが乗っていました。
ガイコツもといブルックさん。正体はなんなのでしょう。
本命:ホネホネの実を食べた骨人間 
対抗:幽霊とか化け物とかそういう類 
大穴:ジャック・スパロウみたいに特殊な条件を満たしているとガイコツになる呪いをかけられた


このブルックさん、ルフィの「仲間になれ!」の申し入れにあっさりOKを出しました。ちょwwあっさりしすぎwww
役割は一巻からずっと欲しがっていた音楽家になりそうです。たしかに骨で楽器とか作れそうだし、ホネなら技のバリュエーションも多そうだし。
あらゆる意味で先の展開が読めない…。ホント、最近のワンピースは面白すぎて困ります。
しかしこのブルックさん、ゲームに出たら防御力がカスなキャラになりそうだ。ホネだし。

・ナルト
ようやく新必殺技登場。これでゲームの方のネタも困らなくなりましたね。
そういえばゲームといえば、WiiとPS2で出る疾風伝のゲームって2部からの新キャラはどのくらい出るんだろう?まさかデイダラだけ?

・エムゼロ
順位がこんなにも高いのに本編は説明ばっかで惜しいな~と思った。

・ネウロ
池谷さん、ただの外道だけの人間ではなかったようで。よかった、ちゃんとした所もあって。
やはり犯人は大塚で確定っぽい。次回は久々に犯人豹変か?

・ラルグラド
なんでこんなに掲載順位高いんだ?次号増ページらしいし。
これが人気なのって小畑先生が作画やってるからだよね。絵のおかげだよね?

・ユンボル
掲載順位が下がってきている…。
しかも次号は急降下してるらしいし。(泣)
本編の方は相変わらず凄く面白い。
リベッタ姫の姫の寝顔は可愛いし、バルもある意味かわいいし。
そしてなによりも良かったのがニッパー!ショベリウスと合わせて格好良すぎだし。
こんなに面白いのにどうして人気が無いんだ?まあ最初から子供と女性受けしないだろうと言われてたけどさ!
矛盾少年は重機人間ユンボルを応援しています。コミックも買う予定です。

・もて王
ああ、節分なんて行事あったねー!
ここ最近漫画でもアニメでも見ないからすっかり忘れてしまったよ。
本編はア○ルにキスしようとする限りなくヤバイ事態に。
「最近のジャンプのエロさ」っていうのはやはり周知の事実なのか…。
そういえばラルグラドってまだスライムネタやってないんだよね。まあやられると本格的に
ユンボルが危うくなりそうなのでやらない事を祈る。(でも絶対やりそう)

・テニスの王子様
今週も物凄い展開です。これを予想できた人はいないと思います。(当たり前だ)
無事に生きたまま試合を終わらせることが出来たタカさん。本当に生きてて良かったです。
一時期タカさんは死んだことにされてたからなあ。
そしてタカさんの父親が来て「隆ぃ――っ 良くやったぞ――っ!!」と声を掛けてくれましたが、
他に言うことがあると思います。
しかしなんで来たんでしょう?やはり息子が死ぬ予感がしてたのでしょうか?
大石よ、「まずは病院へ」って弐拾壱波動球を喰らったくらいで連れて行くべきでしたよ。
そして次の試合へ。
青学は乾&手塚、対する四天宝寺は天才・財前君と浪速のスピードスター・ケンヤ君のはずでしたが…
ケンヤ君がリストラされ、代わりに千歳になっていました。
え…、千歳退部したんじゃなかったのかよ!!
どうやら退部届けを捨てたらしいですがちょっと無茶苦茶じゃないですか?
まあ、その無茶苦茶がまかり通るのがテニプリですけど。 ケンヤ君が5人くらいに分身するのを楽しみにしていたのでちょっと残念。
千歳復帰だけでも驚きですが、まだまだサプライズは止まりません。
なんと才気煥発の極みはダブルスじゃ無効だから、財前君はサーブを打ったら外に出ろというのです。まさかの2対1。
しかも2対1は卑怯だと思ったのか乾も退がる事に。
ダブルスの試合なのに実質シングルスになってしまいました。審判よ、それでいいんかい!?
こうしてダブルスなのに『百錬自得の極み』と『才気煥発の極み』の一騎打ちとなってしまいました。
許斐先生は本当にどうかしています。ダブルスをシングルスに変えてしまいました。
確かに結果として盛り上がる展開となりましたが、しかしあまりにも強引すぎるんじゃあ…。
とにかく今は『百錬自得の極み』VS『才気煥発の極み』を楽しみにしましょう。

・ToLOVEる
「えっちぃのは嫌いです!!」って…。貴方はどこのまほらさん?可愛いからOKとしますが。
相変わらず布は見せてくれないイヴ。しかしフトモモや触手などでサービスしてくれてます。
こりゃあ次号はいよいよお披露目となるんでしょうか?
しかしイヴの台詞によると、このイヴは一人ぼっちらしいですね。やはり人造人間だから寿命も並の人間より長いのでしょうか?
次回あたりイヴの回想が入れば分かるのですが。
一人ぼっちならばララが「じゃあ一緒に住もうよ!」とか言ってレギュラー入りすれば、人気はさらに上がると思います。
あ、ララが結構良いことを言っていてちょっと驚いた。

・M&Y
掲載順がヤバイのでテコ入れ。正直今更感がぬぐえない…。第1話でやればよかったのに。
このテコ入れが吉と出るか凶と出るか。

・P2!
「いつまでも過去にしがみついて馬鹿みたい 卓球なんて早く辞めちゃえばいいのに お兄ちゃん」
ここに来てアキラちゃんに新たなる属性が追加されました。妹属性とツンツン属性です。
しかし上のセリフを言っているアキラちゃんの目、まるで養豚場のブタでも見るかのように冷たい目です。
自分もあの目で見られながら罵ってもらいたい!
このアキラちゃんがお兄ちゃんにデレる日は来るのでしょうか?その日まで頑張って生き延びて欲しいです。

・総評
今週はワンピとテニプリが物凄い展開を見せ、
ネウロ・ユンボル・ToLOVる・P2のキャラの魅力が光っていて凄く面白かった。
これで今週も一週間頑張れそう。やっぱ月曜にはジャンプがないとね!
しかしユンボルが心配で仕方が無い…。かなり好きなのでプリンセスハオは勘弁ですよ。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mujunsyonenmag.blog74.fc2.com/tb.php/114-978033f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。