矛盾少年の漫映遊記

思ったことをメモ帳代わりにチョコチョコ書いていきたいな~、なんて思ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ6・7号感想

注:買った訳ではなく、立ち読みで読んだので色々うろ覚えだったり、テキトーだったりします。
読んでいてなおかつ書きやすい作品のみ、感想書きます。

・ナルト
結局ナルト達が助けに来ました。シカマル班情けねぇ~。
最後の見開きのサクラの小ささが少し笑えた。

・ワンピース
最近のワンピースはホント面白すぎるぜ!!!
まずは懐かしの面々登場。ゼフとかマキノさんとかカヤとかくれはとかノジコとかドラゴンとか懐かしすぎるぜ!!ゾロの故郷の名前って始めて出たよね?
そして新たな名前“ダタン”も。母親の名前にしては厳ついし、誰なんだろう?
そしていよいよ黒ひげの能力お披露目。
あー、「闇」ですか。たしかに厨っぽいねぇ…。
なんか「闇」で攻撃する手段って思いつかない。せいぜい目くらましとかじゃないの?
それと悪魔の実に図鑑があることが判明しました。著者誰なんだろう?図鑑が作れるって事は実は1種類につき少なくとも2つあるって事だよね。
とにかく続きが気になる!これで2週間待てって尾田先生はドSだな!!

・ラルΩグラド
怒りながら、乳を揉む主人公なんて始めてみたかもしれない。ってか乳揉む必要無くない?
ミオ先生、裸になって添い寝だなんて尽くしすぎッす…。
今回、ラルの心の成長が描かれたわけだがやはり自分にはピンと来ないな…。台詞が無駄に多い気がする。

・重機人間ユンボル
個人的に新連載で一番面白いと思うのはユンボルです!!
今回はユンボルがバル隊長の他に10人いることが判明。しかし10人全員ゲンバー側ってドカルト博士は本当に中立の立場だったの?
そして少年誌にお約束の修行展開に。
「地獄の特訓だ」と言いながら顔を赤らめてウズウズする姫様はドSだ。
しかしゲンバー大王みたいな自ら汗水流して働くラスボスって珍しいな。さすがは現場主義。

・ネウロ
新展開は家具探し。おお、なんか新鮮だな家具探しって。
久しぶりの由香さん登場。松井先生は以前登場したキャラをそのまま再活用するのが上手いと思う。
そして新キャラは外道。ここで事件が起きる様だが、やはりこの外道さんが被害者になるのかな?

・銀魂
立ち読みしてる途中リアルで吹いてしまった。やはり銀魂はシリアスよりもギャグの方が面白い。
いきなりカジキマグロで刺されるとか、ゲ○でテトリスとかおとすかそっちの意味とがギャグの切れ味がすげえ。
あと乳首連打は何気にかなりエロいぜ…。

・ToLOVEる
やっちゃった……。
というわけでどっかでみたことある娘もといイヴ登場です。
えー、これはファンサービスなのでしょうか?それともテコ入れなのでしょうか?気になります。
とりあえず気になることは2つ。ひとつは他の黒猫キャラも出てくるのか?(厳密に言うとキョウコがすでに出てきますが)
そしてもうひとつは、イヴのサービスシーンはあるのか?
くっ、これで2週間待てだなんて酷いぜ!

・チキンガン
ミスフルの鈴木先生の新作。そういえば結局ミスフルってアニメ化しなかったね。武装錬金はしたのにね。
感想は最初の方は面白かったけど、だんだん失速していって最後はダメダメでした。
というか明らかに宇宙海賊とかは無駄だった。もっと上手くまとめられなかったのか?
本編も陳腐なお色気シーンが気に入らなかった。今ジャンプでエロをやってもToLOVEるとエムゼロとラルグラドのせいで印象が薄くなる。
タカヤネタは面白かったんだけどなあ。

・エムゼロ
ルーシーを使ったハッタリが良かった。こういう頭脳を使ってピンチを脱する主人公は見ていて爽快だねえ。
しかしルーシーはかわいい。

・仁義なきお年玉争奪戦
尾田先生のカラーの描くコツやらクボチテのカッコ良くバトルを描く秘訣やらが興味深かった。
これは普通にルポ漫画として連載して欲しい。けど、ジャンプじゃ無理だろうなあ。

・もて王
正月に定番のすごろく。すごろくもここ数年やってないなあ。
本編はすごろくというのを上手く利用し、ネウロやテニプリやワンピ等の怒涛の連続パロが面白かった。
どうか今年も打ち切られませんように…。

・テニス
これはもう「テニス」を超えた………「殺人」だ。これからは「死合」と呼ぶ!
自分は↑の元ネタの台詞でジョジョに惚れました。ジョニィ格好良いよジョニィ。
テニプリの話をしましょう。
まず1P目からタカさんの目がヤバイです。まさに全てに絶望した目。
うんやかんやあって二拾壱式波動球発動。ついに爆発が起こりました。
つうかタカさんの目がやば過ぎる!
二拾弐式波動球発動。四天宝寺のみなさんが目をつぶってうつむいてますが、
これは「ああ、アイツ(タカさん)死んだな」とか思ってるんでしょうか。
誰か止めろよ。
二拾参式波動球発動。ついに上空までぶっ飛びました。
タカさん、ついに白目を剥いてしまいました。
そしてそのまま落下。そこを久しぶり登場の亜久津が片手でキャッチ。
ここで亜久津がキャッチしてくれなかったら確実に死んでたでしょうね。
亜久津は「何諦めてんだ、河村」と言いますがここで諦めないと次で死にますよ。
ってかタカさん意識あるの?
アオリに「死線」とか付いてるし。まずスポーツ漫画の試合中につけるアオリじゃない。
とにかく色々な意味で続きが気になります。(主にタカさんの生死)
これで2週間待てだなんて許斐先生は狂っています。
しかし掲載順が不安だ…。P2のひとつ手前だよ。
やはりもう腐女子からのアンケートは取れなくなったのか…。

・P2!
眞白くんが情けなくて泣ける。そして掲載順も泣ける。

・総評
先週は合併号だったのに感想休んですいません。今年は休まないよう頑張ります。
しかし最近のジャンプは面白すぎるから困る。これで2週間待てだなんてまさに生き地獄!ジャンプ編集部は鬼だ。
今年のジャンプはどれだけの話題作が出て、どれだけの作品が消えていくのだろう…。
ユンボル・テニプリ・もて王・エムゼロ・P2!・ネウロには頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mujunsyonenmag.blog74.fc2.com/tb.php/100-540d30a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。